wimaxの魅力

最近は、数多くの人たちがケータイやスマホを持つようになり、その通信手段もさまざまになってきて、発売されたころよりもだいぶ満足度が高くなってきました。一番気になるところは、つながりやすさと通信速度ではないでしょうか。

まずは都市部からサービスが開始され、現在は山間部や行楽地でも大抵のところはつながるようになってきました。そのモバイル通信の規格として、3GやLTE、そしてwimaxなどが主に使用されています。初期の頃は、1Gと呼ばれるものから始まり、アナログ電波での送信だったので、ノイズや盗聴されやすいなどの欠点がありました。そして次の2Gはデジタル方式でネットやメールなどに対応するようになり、より通信速度を上げた3Gが生まれました。

さらに、上をいく4Gが今やどんどん普及してきています。LTEは、4Gの中の一部の通信規格で、LTE対応スマホなどではさらに高速な通信ができるようになり、快適になってきました。特に動画の視聴に適しています。それと同等なのが、UQコミュニケーションズで提供されているwmaxです。

一般的にLTE通信対応機種は多くありますが、wimaxはまだ少ないので、次世代的ですが、その違いは、LTEは通信制限があり、一定のパケット量が超えた場合は速度が遅くなりますが、wimaxはその通信制限の条件が緩く、速度も現在では最も速いことです。しかし、現在は、ほとんどの通信会社で3GやLTEなどが使われていますが、まだあまり一般的ではありません。今回は、wimaxの魅力について調べてみました。